アジアン・ハンディキャップとは?

オッズよりもワクワクとドキドキ感が高まります。

アジアン・ハンディキャップは、2つのミスマッチのチームが対戦する際に「ハンディキャップ」(ゴールまたはポイントで表される)をキックオフ前にチームに与えることにより、よりバランスのとれた賭け環境を作る賭けの形式です。アジアン・ハンディキャップでは、より勝ちそうなチーム(フェイバリット)にマイナスゴールが与えられ、勝ちそうにないチーム(アンダードッグ)には有利なスタートが与えられます。

table_handicap

 

例えば、上記のイベントでは、フェイバリットチームであるマンチェスター・ユナイテッドは、キックオフの前に2分の1のマイナスのゴール(0.50)が与えられます。

フェイバリット - マンチェスター・ユナイテッド (- 0.50)
アンダードッグ – ウェストハム・ユナイテッド (+0.50)

マンチェスター・ユナイテッドに$100の賭け金で賭けを行った場合

最終スコア
(MU vs. WHU)
実際のスコア
(ハンディキャップを含む)
賭けの結果 賞金 / 損失
1 : 0 1 : 0.5 勝ち $100 x 0.75 = $75
0 : 0 0 : 0.5 負け $100
0 : 1 0 : 1.5 負け $100


ウェストハム・ユナイテッドに$100の賭け金で賭けを行った場合。

最終スコア
(MU vs. WHU)
実際のスコア
(ハンディキャップを含む)
賭けの結果 賞金 / 損失
1 : 0 1 : 0.5 負け $100
0 : 0 0 : 0.5 勝ち $100 x 1.20 = $120
0 : 1 0 : 1.5 勝ち $100 x 1.20 = $120